個人で中古車を売る場合

最近は個人で中古車を売却する人が増えていると言われていますが、
個人で売却と言っても昔のように知人を頼って
欲しい人を探して売却するという方法ではなく、
インターネットを活用しての個人売却ですが、
特にインターネットオークションでの個人売却が増えています。

 

インターネットオークションというのは
専用のオークションサイトと呼ばれるところに登録をして、
実際のオークション形式に取引が進んでいくというものです。

 

入札する側も出品する側も手数料は無料からかかっても
月額数百円程度なので、低コストで売却することができるということで、
積極的に活用して個人売却する人が増えています。

 

また、中古車の売買には名義変更などの手続きも必要になりますが、
これまでに自分で取引をしたことが無い人は
どうやって手続きをしたらいいのか分からないと思います。

 

しかし、大手のオークションサイトになってくると
手続きを代行してくれる業者を用意してくれていて、
依頼する手数料も車の価格から考えるとかなり安価になっているので、
中古車買い取り業者に依頼するよりも安価です。

 

また、自分で価格設定することができるので、
場合によっては相場よりもかなり高い金額で売却できることもあります。

 

ただし、個人売買はトラブルリスクもかなり高いため、
それなりに覚悟して売買する必要がありますが、
トラブルにならないためにも
細かいやりとりや確認というのは非常に大切なポイントになってきます。